市民参加型の、新しい学会のかたち。

Book Review

子育てにまつわる書籍を厳選してレビュー。会員が評者となり、それぞれの視点から、今取り上げたい1冊を解説します。

『絵本力 SNS時代の子育てと保育』

この本の好きなところは、エルマーのかしこさです。どんなところがかしこいかというと、ライオンなどに「食べるぞ」と言われたら、あせると思うのに、ライオンのたてがみがくしゃくしゃになっていて困っている話を聞いて…

Read More »

『子どもはみんな問題児。』

この本の好きなところは、エルマーのかしこさです。どんなところがかしこいかというと、ライオンなどに「食べるぞ」と言われたら、あせると思うのに、ライオンのたてがみがくしゃくしゃになっていて困っている話を聞いて…

Read More »

『エルマーのぼうけん』(童話)

この本の好きなところは、エルマーのかしこさです。どんなところがかしこいかというと、ライオンなどに「食べるぞ」と言われたら、あせると思うのに、ライオンのたてがみがくしゃくしゃになっていて困っている話を聞いて…

Read More »

『くものすおやぶん とりものちょう』

春爛漫のむしのまちに、ありがた屋というお菓子屋さんに盗人の隠れ羽から予告状が届きました。ありがた屋で働くアリたちは、困ってしまって、蜘蛛の巣親分とはえとりのぴょんきちに助けを求めました…

Read More »

『ぼくのニセモノをつくるには』

もしも自分自身のことを相手に伝える必要がある場合、どのようなことをお話されるでしょうか?ストーリーは、宿題や手伝いなど、やりたくない事ばかりで気が滅入っていた主人公が、ロボットに任せることを思いつくところから始まります…

Read More »